ゴルフ上達

ゴルフ上達のポイント

ゴルフの練習をやっているからには、当然ながら少しでも上達したいと思いますよね。

 

当ブログでは、ゴルフが今よりもっと楽しくなるように、上達するポイントを紹介しています。

 

正しいフォームでスイングの練習をすれば、どんどん上達します

 

ゴルフは練習しなければ上達しませんが、練習の方法を間違えてしまうと、なかなか上達しなかったり、上達するスピードが遅くなってしまうのがゴルフの難しいところです。

 

 

1.アベレージ程度のスコアで良い場合

 

サラリーマンでも、会社の経営者でも、ゴルフは社会の場において必要不可欠なスポーツとなっていますよね。

 

もしかすると、しょうがなくゴルフをしている方も中にはいるかもしれませんが、その場合は自己流の練習でも、十分にまとまったスコアを出すことはできます。

 

ただし、あくまでも自己流の練習になってしまうので、間違った練習で取り組んでしまっている可能性が高いので、上達するスキルが行き詰ってしまいます。

 

 

2.70〜80代のスコアでまわって、将来的にも長くゴルフを続けたい場合

 

もし、あなたが将来的にも長くゴルフを続けたいと思っていたり、今以上にゴルフが上達して良いスコアをたたき出したい!と思っているのでしたら、今すぐ正しい練習方法で、正しいスイングを身につけるべきです。

 

正しいゴルフスイングを身につけることができれば、上達するスピードもダントツに早くなりますし、たとえ歳をとったとしても真っ直ぐな球筋でボールをカップに向かって飛ばすことができるようになります。

ティーチングプロに教わるのがゴルフ上達の近道!

上のお話の内容で、『1』の考えという方には、ここから先のお話はあまり必要ないかもしれませんが、少しでも『2』の考えを持っているとすれば、ここから先のお話は多少なりともゴルフ上達への近道になるはずです!

 

 

ゴルフが最速で上達する方法は、ティーチングプロにマンツーマンで、スイングなどを指導してもらうことです。

 

 

自己流でスイングをしていては、上達のスピードが遅くなってしまいますし、自分のゴルフスイングが正しいかどうかもそもそも分かりませんよね!

 

 

自分のゴルフスイングを客観的に見てもらって、スイングの悪いところを指摘してもらう。

 

 

この繰り返しを根気よく練習する事で、ゴルフがみるみるうちに上達します。

 

 

ですが、ティーチングプロにマンツーマンでゴルフのスイングを見てもらう機会なんて、そうはありませんよね。

 

 

その場合は、プロに教わらなくても大丈夫です。

 

会社でゴルフの上手な先輩や上司でも良いので、とにかくゴルフの上手な人に教えてもらうことが大切です。

 

一か月に1回とかで良いので、継続して何回も見てもらうようにしてもらい、そうする事で練習しているうちに自己流のスイングになってしまっている場合でも、修正してもらえるので継続して何回もコーチしてもらいましょう。

 

ただし、必ず、ずっと同じ人に教えてもらうようにしてくださいね。

 

色々な人にゴルフを教わると、人それぞれいろんな事を言ってくるので、迷ってしまい上達の妨げになるので必ず同じ人に教えてもらいましょう!

 

ゴルフはコースのコンディションなどによって、スイングの仕方は変わってきますが、基本とするところは、ドライバーもアイアンもパターも一緒です。

 

 

確かに基本のゴルフスイングを身につけるのは、時間もかかりますし簡単ではないですが、しっかりとスイングの基本を身につけることでバンカーやラフなど、色々な状況に対応できるスイングが身につくので最初は根気が必要ですが頑張っていきましょう!

 

管理人のおすすめ

ゴルフのレッスンを受けると確かに上達はとても早いのですが、レッスンを受けるのには数回のレッスンで何万円もするので、決して経済的とは言えませんよね。

 

また、私もそうですが、子供のいるサラリーマンだとレッスンを受ける時間もまともにないと思います。

 

時間もなく、毎月のお小遣いも制限されている私の様なサラリーマンには、こういったゴルフのマニュアルもあります。

 

値段は少し高めかもしれませんが、全額返金保証もついているので内容を考えると購入して損はないものだと感じています。

 

マニュアルの公式サイトはこちら